介護職員初任者研修テキスト比較。

介護職員初任者研修のテキストが各出版社から発売されています。

そのうち主だったものを紹介いたします。


介護職員初任者研修―DVD付 (MINERVA福祉資格テキスト)
田中 由紀子 島津 淳 鈴木 眞理子 住居 広士
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 65,669

ミネルバ書房のテキストです。
DVDがセットになっているのが特徴です。
科目ごとに修了時評価のポイントなども記載されています。
他のテキストが複数冊のセットで発売しているのに比べ、1冊で483ページとコンパクトな印象です。


介護職員初任者研修テキスト
介護労働安定センター
売り上げランキング: 105,610

こちらは介護労働安定センターのテキストです。
4分冊になっていますので、ボリュームもあります。
ページ数にすると717ページ。
こちらも各章の末尾に評価のための理解度確認テストがついています。



日本医療企画テキスト

こちらは日本医療企画(JMP)のテキストです。
全3巻セットで6,300円。少し高い印象ですね。
これにサブテキストで、
はじめての生活支援Q&A集、マンガでわかるトラブル解決事例集、身近な食材でつくれる簡単おいしいクイックレシピ集
という3巻をセットで付けて7,875円で販売しています。


長寿社会開発センターテキスト

こちらは長寿社会開発センターのテキストです。
こちらも3冊セットですが、ボリュームはこれが一番大きいですね。
合計で圧巻の1,348ページにもなります。
これにDVDが2巻セットでついているので、6,800円という値段も納得ですね。


中央法規テキスト

これが中央法規出版のテキストです。
こちらは2巻セット。DVD付となっています。
3月発行予定で、まだ出版されていないので、画像は商品パッケージではなくチラシになります。
合計580ページで、金額は5,250円になるようです。


それぞれにカリキュラムに準拠したテキストを制作していますが、
DVDなどの教材であったり、
写真やイラストによる解説など、
短期間で集中してポイントを説明することが重要ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です