介護職員初任者研修では実習を受けることができないの?

ホームヘルパー2級研修課程では実習が必須科目でした。
施設や在宅でのサービスの実習を行い、介護の現場の雰囲気に触れる貴重な体験を得た方も多かったのではないでしょうか。

しかし、4月からスタートする介護職員初任者研修での必須科目から実習は削除されています。
介護の仕事に就くのに、実習の参加は必要なくなってしまったのです。

ただ、介護の現場と一言で言っても、
高齢者福祉・障がい者福祉、在宅介護・施設介護など、様々な分野があり、
サービスの内容はさらに細分化されて、それぞれに特色が異なります。
そういったサービスの現場を知っておくことはとても貴重な経験になるはずです。

介護職員初任者研修では必修科目ではなくなったものの、
オプションで実習を体験できる養成校もかなりあるようです。
介護職員初任者研修を受講先を決めるのに、
実習ができるかどうかを確認してみることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です